少子化対策

スポーツファンドにより少子化対策へのアプローチ

 少子化対策が重要課題であることが国民に知らされてから久しく時は過ぎていきますが、このまま有効な施策が実行され無かった場合、社会保障制度の増大、経済規模の縮小、地域自治体の弱体化など、遠からず日本経済は破綻の危機に直面する可能性が高くなってきました。
私たちは、少子化対策の一助となるべく、スポーツファンドにより僅かながらでも少子化対策に貢献できることを始めたいと考えています。
 私たちが提唱する「出産支援ファンド」は、その様な背景を基に考えられたものであり、日本国民がわずかでも、この意義を感じ行動に移すことで、未来の日本を背負う子ども達に明るい未来を残せるように出来ればと強く願っているものです。

baby

space1

ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ