Tシャツなど何らかの支援商品を支援者が買う仕組み

”Tシャツなど何らかの支援商品を支援者が買う仕組み「支援販売」”とは、沢山の支援者が協力して支援者の関連商品を購入することで、その売上の一部を支援者への支援金に充当する仕組みです。

市民が参加してTシャツ販売によるイベントを成功させた事例としては、”羽生結弦選手「金メダルおめでとう」パレードに係るTシャツ販売”は、多くの民衆の記憶に残っていると思います。
このような「支援販売」によるファンドの募集は一般的に普及していますが、実際に支援販売を行うには大変な努力と苦労が必要であり、一般市民が簡単に実現できるものではありませんでした。

この「支援販売」を活用すれば、管理画面内に出品されている様々なアイテムを選んで「支援販売」に登録するだけで、簡単に「支援販売」を始めることが出来ます。

この方法により、遠征費や運営費で経済的に厳しい運営を強いられている”スクール・クラブ”などの運営活動費や、地産の素晴らしい農林水産素材への支援、災害被災地の個々の個人・団体等(各種施設、漁港、農業、企業、店舗など様々なターゲット)に対する直接の支援の仕組みを簡単に創る行うことが出来ます。

fund3

私たちの”名指し支援TM”による、すべてのファンドは、支援したい人または人達が支援ターゲットに対して直接支援出来る仕組みです。 
しかも”名指し支援TM”では、支援者が想いを込めた貴重な支援金が、”どのようにして”、”いつ”、”いくら”、支援ターゲットに支払われたか?をシステムにて確認出来るため、支援者の想いを最大限に尊重した仕組みとなっています。
※名指し支援TM”は、商標として登録されています。
※支援販売では販売する商品の発注ロット数の支援者を集める必要があります。

ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ